정책 본문

운영정책

カカオ運営ポリシー

1. 使用前に必ず熟知してください。

本運営ポリシーは、株式会社カカオ(以下、「会社」)が提供するカカオアカウントサービス及び多様なインターネットとモバイルサービスを運営するにおいてサービス内で発生する可能性がある問題状況に一貫した対処を行うためにサービス運営の基準と皆様に守って頂く細部事項が規定されています。本運営ポリシーを守らない場合は、不利益を被ることがありますので注意深くお読み頂きますようお願い致します。

本運営ポリシーで別途定義していない用語は、カカオ統合サービス約款で定める用語の定義に従います。但し、本運営ポリシーで「個別サービス」とは、Kakao、Daum、Melon等ブランド単位の個別サービス内の細部下位サービスまで包括して指すことにご留意ください。

会社はサービスに関連する政策を改善するために、皆様との持続的な意見交換を通じて合理的な運営ポリシーを作成するために努力を尽くしており、本運営ポリシーが変更される場合、最低7日前にお知らせから公知致します。

2. 皆様の快適なサービス利用のために運営ポリシーを適用しています。

会社は皆様の快適なサービス利用のために運営ポリシーに基づいてサービスを運営しています。サービス利用中に他の利用者の運営ポリシーの違反行為により被害を被る場合、皆様はそれを会社に申告して、運営ポリシーの適用を要請することができ、会社は申告内容を確認して運営ポリシーによる制裁措置を取ることができます。また、申告がない場合も会社は関連法令、又は約款に違反したり、本運営ポリシーで禁じる活動が発見される場合、運営ポリシーによる制裁措置を取ることがあります。但し、サービス内の利用者間で発生する紛争及び利用者本人の過失から発生した被害に対しては介入したり措置致しません。

運営ポリシーによる制裁が行なわれる場合、会社は皆様にサービス内の通知、メール等の方法で制裁内容を最大限迅速にお知らせ致します。但し、他の利用者の緊急な保護が必要であったり、制裁内容の送信ができない場合は、この限りではありません。

皆様が運営ポリシーの適用結果に満足できない場合、顧客センターから異議申し立てを申請することができ、会社は受付られた異議申し立てを検討して受入れの可否を回答致します。

会社は社団法人韓国インターネット自立政策機構(以下、「KISO」という)の会員社として掲示物、又は検索語等による利用者の被害予防及び救済のためにKISO制作規定を順守しています。会社がKISO会員社として遵守している事項は KISO政策規定 をご参考ください。

また、会社は全ての年代が自由に利用できるインターネット空間で青少年の安全なサービス利用をサポートし、有害情報から青少年を保護するために、関連法令に基づいて青少年保護政策を作成して実施しています。青少年が健康な人格体に成長できるように皆様の関心と努力をお願いします。詳しい内容は 青少年保護政策 をご参考ください。

本運営ポリシーに規定されていない内容は個別サービスの運営ポリシーを従い、内容が重複したり、相反する場合は、個別サービスの運営ポリシーを優先して適用します。主要個別サービスの運営ポリシーは以下のようであり、以下に記載されていない個別サービスの運営ポリシーも該当個別サービスのサービス画面やメニュー内で確認することができます。

3. 以下のような活動は禁じています。

  • アカウント作成と利用時に禁じる活動
    • (1)他人の個人情報、又はデバイスを盗用や乗っ取る行為、又は虚偽の情報を入力してアカウントとID(以下、「アカウント」に統称)を作成・利用・退会する行為
    • (2)14歳未満が法定代理人の同意なしにアカウントを作成・利用・退会する行為
    • (3)商業的広報・広告や悪意的な目的でシステムの脆弱点を利用してアカウントを作成・利用・退会する行為
    • (4)コンピューターソフトウェア、ハードウェア、電気通信装備の正常的な稼働を妨害・破壊する目的でサービスに接近・利用する行為
    • (5)アカウントを他人に販売・譲渡・貸与したり、他人にその利用を承諾、又はそれを試みる行為
    • (6)他人のアカウントを取得するために、購買・譲受・交換を試みたり、それを他人にあっせんする行為
    • (7)他人を欺瞞して他人のアカウントを乗っ取る行為
    • (8)正常的なサービス利用と見られない多量のアカウント作成及び反復的なアカウント作成と退会行為等及びそれと類似する行為
  • ‚ サービス利用時に禁じる活動
    • (1)違法的な射幸性賭博サイトを広報する行為
    • (2)違法製品、又はインターネットで販売禁止となった物品を販売したり、広報したりする行為
    • (3)違法行為に対する動機付与及び実行に役立つ情報を提供する行為
    • (4)悪性コード、ウイルス等のプログラムを設置・流布して故意にサービス利用を阻害する行為
    • (5)コンピューターソフトウェア、ハードウェア、電気通信装備の正常な稼働を妨害・破壊する目的の行為
    • (6)他人の個人情報の奪取、流布、取引を試みる行為
    • (7)放送・音源・映画・漫画・画像・映像・掲示物等の他人の著作物を当事者の同意なしに共有したり、違法な経路で獲得できる情報や方法を提供する行為
    • (8)他人の権利に属する商標権、意匠権等を無断で侵害する行為
    • (9)青少年に有害である過度な身体露出やわいせつな行為を描写する行為
    • (10)性売買関連の情報を共有する行為
    • (11)他人に性的羞恥心や不快感・嫌悪感を誘発し得る内容を掲示する行為
    • (12)地域・障害者・人種・出身国家・性別・年齢・職業・宗教等を差別したり、それに対する偏見を助長する内容を作成する行為
    • (13)自殺・心中を目的としたり、幇助、又は誘因する行為
    • (14)同一内容を同一個別サービス、又は複数の個別サービスに繰り返して登録する行為
    • (15)他人の同意なしにシステムの脆弱点を利用して他人の掲示物、又は空間に広告・広報・訪問・誘導及び悪意的な目的で商業的内容を登録・送信したり、「共感」、「友だち申請」等の活動を行う行為
    • (16)サービスの名称、又は会社の役職員や運営人を詐称して他の利用者を騙したり、利得を得る等の被害と混乱を与える行為
    • (17)悪態・俗語・隠語等の使用及びその他の常識と社会通念に反する非正常的な行為
    • (18)メディアの名義やメディアの政策等を詐称、又は盗用して記事の形態を備えた掲示物の中でその内容が虚偽と判断されれる掲示物を掲示する行為
    • (19)会社が許容していない悪意的な方法でサービスを利用する等サービスの正常な運営を妨害する行為

4. アカウントとサービス利用が制限されることがあります。

皆様の活動が関連法令に違反したり、関連約款、又は運営ポリシーに違反する場合、会社は他の利用者を被害から保護するために皆様のアカウントとサービス利用を制限することがあります。また、運営ポリシーに具体的に該当しない事項であるとしても健全なサービス環境の提供に悪影響を及ぼしたり、他の利用者に不便を及ぼす行為も利用が制限されることがあるという点をご参考ください。

利用制限は違反事項の累積回数により一時的な制限から永久的な制限まで段階的に制限することを原則としますが、わいせつな内容の掲示と流布及び射幸性賭博の広報等関連法令で禁止する明白な違法行為や他人の権利侵害として緊急な危険、又は被害遮断が要求される事項に対しては違反活動回数の累積程度と関係なく即時永久的に利用が制限されることがあるという点にご留意ください。

アカウントとサービスの利用制限に対する具体的な内容は以下の内容をご参考ください。

  • アカウントの利用制限
    • (1)アカウントの作成や利用過程で関連法令、関連約款、又は運営ポリシーの違反事項が発見される場合、アカウントの作成・利用・退会が制限されることがあります。
    • (2)アカウントを非正常的に作成・利用・退会する試みが発見される場合、該当アカウントの利用及び退会を制限したり、該当アカウントの非正常的な作成が継続されないようにアカウントの作成が制限されることがあり、必要な場合、該当アカウントを削除して再登録を制限する等の適切な制限が行われる場合があります。
    • (3)利用制限は一時的な制限から永久的な制限まで段階的に制限されますが、即時永久的に利用が制限されることがあるという点を忘れないでください。
    • (4)皆様のアカウントを他人が無断で使用しようとする試みが発見される場合、他人が皆様のアカウントを無断で使用することを防ぐためにパスワード入力及び追加的な本人確認手続きを行うようにする場合があります。
    • (5)皆様のアカウントを他人が無断で使用することを予防するためには、他人に皆様のアカウントのパスワードが簡単に知られないように皆様の定期的な管理が大事です。パスワード管理に疎かになることで発生する不利益に対しては申し訳ございませんが、会社が責任を負うことができず、皆様ご自身の負担となります。
  • サービスの利用制限
    • (1)個別サービスの利用過程で関連法令、関連約款、又は運営ポリシーの違反事項が発見される場合、該当の個別サービスの利用が制限されることがあります。但し、わいせつな内容の掲示と流布及び射幸性賭博等の関連法令で禁じている明白な違法故意や緊急な危険、又は被害遮断が要求される事案に対しては、他の利用者の保護のために統合サービスの全体利用が一時的、又は永久的に制限されることがあり、カカオ統合サービス約款に同意しない利用者の場合は、Kakaoブランドを使用するサービス全体の利用が一時的、又は永久的に制限されることがあります。
    • (2)違反事項が発見される場合、他の利用者が問題の掲示物を確認できないように掲示物の露出が制限されたり、削除されることがあります。また、持続的な違反活動を防止するために、投稿機能が制限される等該当サービスの利用が一部、又は全て制限されることがあります。
    • (3)サービスの利用制限は一時的な制限から永久的な制限まで段階的に制限されますが、即時永久的に利用が制限されることがあるという点を忘れないでください。

5. サービス休眠政策(長期未接続会員様のサービス利用のご案内

情報通信網の利用促進及び情報保護等に関する法律の施行令に従い、以下の期間の間にサービスを利用しない場合、個人情報を破棄、又は分離保管後に利用契約を解約することができます。

  • カカオアカウントの利用者
    • (1)1年間カカオアカウントを i) 統合サービス内の如何なる個別サービスでも利用しなかった場合、又はii) カカオ統合サービス約款に同意しない利用者の場合はKakaoブランドを使用する如何なるサービスでも利用しなかった場合、カカオアカウントが休眠に切り換わり、カカオアカウントの個人情報を分離保管します。
    • (2)分離保管後4年間ログインしなかった場合、カカオアカウントの個人情報を破棄してカカオアカウントは退会処理します。
    • (3)但し、カカオトークはカカオアカウントが休眠に切り換わるカカオトークサービス内の個人情報を破棄後にカカオトークサービスの利用契約を解約します。
  • カカオアカウントに登録していないカカオトークサービスの利用者
    • (1)カカオトークサービスを1年間利用しない場合、カカオトークサービス内の個人情報を破棄後にカカオトークサービスの利用契約を解約します。

  • 本運営ポリシーで定める休眠政策と個別サービスの休眠政策が異なる場合は以下のようであり、個別サービスの休眠政策の内容を優先して適用します。