정책 본문

カカオアカウント約款

他の約款を見る

第1条 ようこそ!

第1条(目的)

株式会社カカオ(以下、「会社」)が提供するサービスを利用して頂き誠にありがとうございます。会社は皆様が多様なインターネットとモバイルサービスをより便利に利用できるように会社、又は関係会社の個別サービスに全て接続可能な統合ログインアカウントシステムを構築し、それに適用される「カカオアカウント約款(以下、「本約款」)を作成しました。本約款は、皆様がカカオアカウントサービスを利用するために必要な権利、義務及び責任事項、利用条件及び手続き等の基本的な事項を規定しているため、お時間を割いて頂き、注意深くお読みください。

第2条(約款の効力及び変更)
  • 本約款の内容は、カカオアカウントのウェブサイトや個別サービス画面に掲示したり、その他の方法で周知し、本約款に同意した全ての皆様にその効力が発生します。
  • 会社は、必要な場合に関連法令に違反しない範囲で本約款を変更することができます。本約款が変更される場合、会社は変更事項を実施日の15日前から皆様にサービスのお知らせから公知、又は通知することを原則とし、やむを得ず皆様に不利な内容に変更する場合は、その実施日の30日前からカカオアカウントに登録されたEメールアドレスにEメール(Eメールアドレスがない場合は、サービス内の電子メッセージの送信、サービス内の通知メッセージの送信等の別途電子的手段)を送信、又は皆様が登録した携帯番号にKakaoTalkメッセージやSMSを送信する方法等から個別的にお知らせ致します。
  • 会社が前項に基づいてお知らせや通知をするに当たり、お知らせ日、又は通知日から改正約款実施日の7日後まで拒否意思を示さない場合は承認するものとするという旨を明確に告示したにもかかわらず、皆様からの意思表示がない場合は、変更された約款を承認したものとします。皆様が改正約款に同意しない場合は、利用契約を解約することができます。
第3条(約款外準則)

本約款に規定されていない事項に対しては、関連法令、又は会社の定める個別サービスの利用約款、運営ポリシー及び規則等(以下、「細部指針」)の規定に従います。

第4条(用語の定義)
  • 本約款で使用する用語の定義は以下のようです。
    • 1.カカオアカウント:会社や関係会社が提供する個別サービスを1つのログインアカウントとパスワードで会員認証、会員情報の変更、会員登録及び退会等を管理できるように会社が定めたログインアカウント政策をいいます。
    • 2.会員:カカオアカウントが適用された個別サービス、又はカカオアカウントのウェブサイトで本約款に同意し、カカオアカウントを利用する者をいいます。
    • 3.関係会社:会社と提携関係を結び、カカオアカウントを共同で提供すると合意した法人をいいます。個別の関係会社は、カカオ企業サイトから確認することができます。追って追加/変動されることがあり、関係会社が追加/変動される時は、カカオ企業サイトに変更事項を掲示します。
    • 4.個別サービス:カカオアカウントを利用してアクセスできる会社、又は関係会社の提供するサービスをいいます。個別サービスは、追って追加/変動されることがあり、サービスが追加/変動されるときは、カカオ企業サイトに変更事項を掲示します。
    • 5.カカオアカウントのウェブサイト:会員様がオンラインでカカオアカウント情報を照会及び修正できるインターネットサイトをいいます。
    • 6.カカオアカウント情報:カカオアカウントを利用するために、会社が定めた必須ないしは選択入力情報で、カカオアカウントのウェブサイト、又は個別サービス内のカカオアカウントの設定画面から情報確認、変更処理等を管理できる会員情報項目を指します。

第2章 カカオアカウントの利用契約

第5条(契約の成立)
  • カカオアカウント利用の申請は、個別サービスやカカオアカウントのウェブサイトの登録画面から皆様がカカオアカウント情報に一定の情報を入力する形で行われます。
  • カカオアカウントの利用契約は、皆様が本約款の内容に同意して本条第1項の定める利用申請を行いますと、会社が入力された一定の情報を認証後に登録を承諾することで締結されます。
第6条(カカオアカウント利用の制限)
  • 第5条による登録申請者に会社は原則的にカカオアカウント利用を承諾します。但し、会社は以下の各号の場合にその事由が解消されるまで承諾を留保したり、承諾しないことがあります。特に、皆様が満14歳未満の場合は、ご両親等法定代理人の同意がある場合のみカカオアカウントを作成することができます。
    • 1.会社が本約款、又は細部指針により皆様のカカオアカウントを削除した場合
    • 2.皆様が他の人の名義やEメールアドレス等の個人情報を利用してカカオアカウントを作成しようとした場合
    • 3.カカオアカウント作成時に必要な情報を入力しなかったり、偽りの情報を入力した場合
    • 4.提供サービスの設備容量に現実的な余裕がない場合
    • 5.サービス提供のための技術的な部分に問題があると判断される場合
    • 6.その他会社が財政的、技術的に必要だと認める場合
    • 7.会社から会員資格停止措置等を受けた会員がその措置期間に利用契約を任意に解除し、再利用を申請する場合
    • 8.その他関連法令に違反したり、細部指針等会社が定めた基準に反する場合
  • もし、皆様が上記の条件を違反してカカオアカウントを作成したと判明された場合、会社は即時皆様のカカオアカウント利用を停止したり、カカオアカウントを削除する等適切な制限を行うことがあります。

第3章 カカオアカウント利用

第7条(カカオアカウントの提供)
  • 会社が個別サービスと連携してカカオアカウントから提供するサービス(以下、「カカオアカウントサービス」、又は「サービス」)内容は、以下のようです。
    • 1.統合ログイン:カカオアカウントが適用された個別サービスで1つのカカオアカウントとパスワードでログインできる統合会員認証サービスを利用することができます。
    • 2.SSO(Single Sign On): ウェブブラウザや特定モバイルデバイスから1回のカカオアカウントログインで皆様が利用している個別サービスの間で追加ログインなしに自動接続サービスを利用することができます。
    • 3.カカオアカウント情報の統合管理:個別サービスを利用するためにカカオアカウント情報を統合管理します。また、皆様が利用を希望する個別サービスのタイプによって専門機関による実名確認や本人認証を要請することが可能であり、それをカカオアカウント情報に保存します。
    • 4.その他会社が提供するサービス
  • 会社はより良いカカオアカウントサービスを提供するために、皆様にサービスの利用に関連する各種の告知、管理メッセージ及びその他の広告をはじめとする多様な情報をサービス画面に表示したり、皆様のEメールに送信することがあります。広告性情報の送信の場合は、事前に受信に同意した場合のみ送信します。
第8条(カカオアカウントサービスの変更及び終了)
  • 会社はカカオアカウントサービスを365日24時間休まずに提供するために、最善の努力を尽くします。但し、以下の各号の場合は、カカオアカウントサービスの全て、又は一部を制限したり、中止することがあります。
    • 1.カカオアカウントサービス用設備の維持・補修等のための定期、又は臨時点検の場合
    • 2.停電、諸般設備の障害、又は利用量の激増等から正常的なカカオアカウントの利用に支障が生じた場合
    • 3.関係会社との契約終了、政府の命令/規制等会社の諸般事情からカカオアカウントサービスを維持できない場合
    • 4.その他の天災地変、国家非常事態等の不可抗力的な事由がある場合
  • 前項によるカカオアカウントサービス中断の場合は、予め第12条で定めた方法で皆様に通知、ないしはお知らせ致します。但し、会社も予測できない場合やコントロールできない事由(会社の過失によるものではないディスクやサーバーの障害、システムダウン等)から事前の通知やお知らせが不可能な場合にはこの限りではありません。そのような場合も会社が状況を把握する次第、できる限り早期にサービスを復旧できるように努力します。
  • 皆様に重大な影響を及ぼすサービスの変更事項や終了は、カカオアカウントに登録されたEメールアドレスにEメール(Eメールがない場合は、サービス内の電子メッセージの送信、サービス内の通知メッセージを送信する等の別途の電子的手段)を送信、又は皆様が登録した携帯番号にKakaoTalkメッセージ、又はSMSを送信する方法等で個別的にお知らせします。
第9条(カカオアカウント管理)
  • カカオアカウントは皆様ご本人のみ利用することができます。他の人が皆様のカカオアカウントを利用するように承諾することができません。また、皆様は他の人が皆様のカカオアカウントを無断で使用できないように直接パスワードを管理する必要があります。会社は、他の人が皆様のカカオアカウントを無断で使用することを防ぐためにパスワード入力及び追加的な本人確認の手続きを行うようにすることができます。万が一、無断使用が発見される場合は、顧客センターから会社にお知らせ頂きますと、会社から無断使用を防ぐための方法を皆様にご案内致します。
  • 皆様はカカオアカウントのウェブサイト、又は個別サービス内のカカオアカウント設定画面から皆様のカカオアカウント情報を閲覧し、修正することができます。但し、カカオアカウントサービスの提供及び管理のために必要なカカオアカウント、電話番号、端末デバイスの識別番号、その他本人確認情報等の一部情報は修正できない場合があり、修正する場合は追加的な本人確認の手続きが必要な場合があります。皆様から利用申請時にご記入いただいた内容に変動がある時は、直接修正、又はEメール、顧客センターから会社にお知らせください。
  • 皆様がカカオアカウント情報を適時に修正しなかったことにより発生した問題については会社は責任を負担しません。

第4章 契約当事者の義務

第10条(会員の義務)
  • 皆様がカカオアカウントサービスを利用する時に以下の各号の行為をしてはなりません。
    • 1.利用申請、又は変更時に偽りの事実を記載したり、他の会員様のカカオアカウント及びパスワードを盗用、不正に使用したり、他の人の名義を使用したり、名義者の許諾なしにSMS認証等を遂行する行為
    • 2.他人の名誉を損傷させたり、不利益を与える行為
    • 3.掲示板等に猥褻物を掲載したり、猥褻サイトへのリンクを行う行為
    • 4.会社、又は第三者の著作権等その他の権利を侵害する行為
    • 5.公共秩序及び美風良俗に違反する内容の情報、文章、図形、音声等を他人に流布する行為
    • 6.カカオアカウントサービスと関連する設備の誤動作や情報等の破壊及び混乱を招くコンピューターウイルス感染資料を登録又は流布する行為
    • 7.カカオアカウントサービスの運営を故意に妨害したり、安定的な運営を妨害する可能性のある情報及び受信者の明示的な受信拒否意思に反して広告性情報、又は迷惑メール(Spam Mail)を送信する行為
    • 8.会社の同意なしにサービス、又それに含まれたソフトウェアの一部を複写、修正、配布、販売、譲渡、貸与、担保提供したり、他人にその利用を許諾する行為とソフトウェアを逆設計したり、ソースコードの抽出を試みる等サービスを複製、分解、又は模倣したり、その他変形する行為
    • 9.他人に偽る行為及び他人との関係を不実に明示する行為
    • 10.他の会員の個人情報を収集、保存、公開する行為
    • 11.自身や他人に財産上の利益を与えたり、他人に損害を及ぼす目的で虚偽の情報を流通する行為
    • 12.売春行為をあっせんしたり、淫行を勧誘する内容の情報を流通する行為
    • 13.羞恥心や嫌悪感、又は恐怖心を誘発する言葉や音響、文章や画像、又は映像を継続して相手に到達するようにして、相手の日常的生活を妨害する行為
    • 14.関連法令によりその転送、又は掲示が禁じられた情報(コンピュータープログラムを含む)の転送、又は掲示する行為
    • 15.会社、又は関係会社の職員や運営者に偽ったり、詐称して、又は他人の名義を盗用して文章を掲示したり、Eメール、KakaoTalkメッセージ等を送信する行為
    • 16.コンピューターソフトウェア、ハードウェア、電気通信デバイスの正常的な稼働を妨害、破壊する目的で工夫されたソフトウェアウイルス、その他のコンピューターコード、ファイル、プログラムを含む資料を掲示したり、Eメール、KakaoTalkメッセージで送信する行為
    • 17.その他の違法行為
  • 皆様はサービスの利用権限、その他利用契約上の地位を他人に譲渡・贈与することが不可能であり、担保として提供することができません。
  • 万が一、皆様が関連法令、会社の全ての約款、又はポリシーを遵守しない場合、会社は皆様の違反行為等を調査することが可能であり、皆様のサービス利用を一時、又は継続して中断させたり、再登録に制限を置くことがあります。
  • 本条で定める事項及びその他にカカオアカウントサービスの利用に関する詳細な内容はカカオ運営ポリシー等をご参考ください。
第11条(個人情報の保護)

皆様の個人情報の安全な処理は、会社において最も重要な仕事の一つです。皆様の個人情報は、サービスの円滑な提供のために、皆様が同意した目的と範囲内でのみ利用されます。法令によるものであったり、皆様が別途同意しない限り、会社が皆様の個人情報を第三者に提供することは一切ございませんので、ご安心ください。会社が皆様の個人情報を安全に処理するために行っている努力やその他の詳細な事項はカカオ個人情報処理方針等をご参考ください。

第12条(会員に対する通知及びお知らせ)

会社は皆様との意見交換を大事に思います。皆様はいつでも顧客センターに訪問して意見を開陳することができます。サービス利用者全体に対するお知らせは、七(7)日以上サービスのお知らせに掲示することで効力が発生します。皆様に重大な影響を及ぼすサービスの変更事項や終了は、カカオアカウントに登録されたEメールアドレスにEメール(Eメールがない場合は、サービス内の電子メッセージの送信、サービス内の通知メッセージを送信する等の別途の電子的手段)を送信、又は皆様が登録した携帯番号にKakaoTalkメッセージ、又はSMSを送信する方法等で個別的にお知らせします。

第5条 利用契約の解約等

第13条(利用契約の解約)
  • 皆様がカカオアカウント利用を希望しない時は、いつでもサービス内で提供されるメニューを利用して利用契約の解約を申請することが可能であり、会社は、法令の定める規定に従い迅速に処理します。
  • 会社は法令で定める期間の間に皆様がカカオアカウントサービスを利用するために、カカオアカウントログイン、又は接続した記録がない場合、皆様が登録したEメールアドレスや携帯番号にEメールやSMS、KakaoTalkメッセージを送信する等その他の有効な手段で通知後に皆様のカカオアカウント情報を破棄したり、分離保管することが可能であり、それによりカカオアカウントサービスを利用するための必須的な情報が足りない場合は、利用契約が解約されることがあります。これに関連するより詳細な事項はカカオ運営ポリシーのカカオサービス休眠ポリシーの部分を必ずご確認ください。
  • 利用契約が解約されると、法令及び個人情報処理方針により皆様の情報を保有する場合を除いて皆様のカカオアカウント情報及びカカオアカウントで利用した個別サービスのデータは削除されます。但し、皆様が個別サービス内で作成した掲示物等の全てのデータの削除に関連する事項は個別サービスの約款に従います。
  • 利用契約が解約された場合でも皆様はもう一度会社に対して利用契約の締結を申請することができます。
第14条(損害賠償)
  • 会社は、法令上許される限度以内でサービスと関連して本約款に明示されていない如何なる具体的な事項に対する約定や保証を致しません。また、会社はCP(Contents Provider)が提供したり、会員様が作成する等の方法でサービスに掲載された情報、資料、事実の信頼度、正確性等に対して保証を致しておらず、会社の過失によるものではない皆様の損害に対しては責任を負いません。
  • 会社は、会社の過失により皆様に損害が生じた場合、本約款及び関連法令に基づいて皆様の損害を賠償致します。但し、会社は会社の過失によるものではない以下のような損害に対しては責任を負いません。また、会社は法律上許容される限度以内で間接損害、特別損害、結果的孫柿、懲戒的損害及び懲罰的損害に対する責任を負ません。
    • 1.天災地変、又はこれに準する不可抗力的な状態で発生する損害
    • 2.皆様の帰責事由でサービス利用に障害が発生した場合
    • 3.サービスに接続、又は利用過程で発生する個人的な損害
    • 4.第三者が違法で会社のサーバーに接続したり、サーバーを利用することで発生する損害
    • 5.第三者が会社のサーバーに対する送信、又は会社のサーバーからの送信を妨害することにより発生する損害
    • 6.第三者が悪性プログラムを送信、又は流布することにより発生する損害
    • 7.送信されたデータの省略、漏れ、破壊などにより発生した損害、名誉棄損等第三者がサービスを利用する過程で発生した損害
    • 8.その他会社の故意、又は過失のない事由により発生した損害
第15条(紛争の解決)

本約款、又はサービスは大韓民国の法令に基づき規定され、履行されます。サービス利用に関して会社と皆様の間に紛争が発生した場合、それの解決のために誠実に協議致します。それにも関わらず解決されない場合は、民事訴訟法上の管轄裁判所に訴訟を提起することができます。

  • 公告日付 : 2019年 6月 11日
  • 実施日付 : 2019年 6月 11日
맨위로